突発性難聴・顔面神経麻痺・喉・花粉症が専門の耳鼻科鍼灸院

住所
山手線 駒込駅東口徒歩3分 東京都北区中里2-11-3 SKハウス1F

【 完全予約制 】お気軽にお電話ください

03-5567-0688
受付時間
10時〜20時(最終受付19:30)
休業日
木曜日・日曜日

夏期休暇のお知らせ:8月21日(水)〜8月23日(金)

上咽頭炎(鼻咽腔炎)の専門

当院の3つの特徴

上咽頭炎の改善に特化した技術

 上咽頭炎の施術を徹底的にみがいています。上咽頭炎を改善するためには、一般的な鍼灸の技術だけでは足りません。

鼻・喉だけでなく身体全体を観察し、多角的に分析する事で、原因が浮かび上がってきます。

国家資格プラスαの専門知識

 国から認められた教育機関である専門学校で、所定の学科や実技をクリアして、厳しい国家試験を合格した者だけが与えられる国家資格。

当院は、国家資格プラスαの専門知識で、上咽頭炎で悩む方に応えていきます。

院長の強い思い

 「今の症状だけ取れればいい」とは思っていません。

身体が楽になったら、本当にやりたい事はなんですか?

症状改善の先にある、あなたの笑顔や幸せを目標にしています。

大丈夫です。上咽頭炎は治ります!

上咽頭炎は「頚コリ」が原因です。

 上咽頭炎の原因には「頚コリ」が隠れています。

頚コリがある事で上咽頭に熱がこもってしまい、その熱が炎症に繋がってしまうのです。

Bスポットで良くならない人は、「頚コリ」が良くなっていないからです。

「上咽頭炎」をたったの3ヶ月で改善することができました。

遠藤慶志郎さま 30代 墨田区在住

 5年前に風邪を繰り返し、それから微熱、頭痛、だるさ、喉の痛み、声枯れ、寒気、睡眠をとっても次の日まで疲れが残るといった症状が何ヶ月も続きました

 原因をつきとめるため、大学病院で検査を受けたのですが、特に異常がないと判断されてしまいました。そこからは病院をたらい回しにされ、どこへ行っても大したことはないと親身になって話を聞いてくれる先生は一人もいませんでした

その後、友人がある耳鼻科を紹介してくれて、そこで初めて自分は「上咽頭炎」であると知りました。そこからはBスポットという、とても激痛の伴う処置を続けました。最初は週4回、慣れたら週2回ペースで2年半通いました。それでも元通りになることはありませんでした。

 ある日、インターネットで調べていると「上咽頭炎」を鍼で施術ができるというニュースを目にしました。そして足を運んだのが、はりきゅうルーム岳でした。竹内先生は親身になって話を聞いてくださり、そこでまず不安がなくなりました。鍼もほとんど痛みはなく、苦痛になりません。日がたつにつれ、1つずつ症状が改善され、なんと3ヶ月で全ての症状がなくなりましたそして再び夢に向かって挑戦できるようになりました。竹内先生には言葉では表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

 決して西洋医学を否定しません。けれど僕は東洋医学(竹内先生)の力で、5年間治せなかった、「上咽頭炎」をたったの3ヶ月で改善することができました。もっとたくさんの人に東洋医学の偉大さと素晴らしさを知ってもらいたいです

そして、僕と同じように病気で苦しんでいる人が、1人でも多く竹内先生と出会い、笑顔になることを心から願っています。

 

あくまで個人の感想で、効果を保証するものではございません

上咽頭炎の症状も無くなり、連日のライブも、歌の講師も安心して出来ています。

テレビCM「花王ピュオーラ」の歌唱、夏フェス等への出演
関東・シンガーソングライター 今井里歩様

ご本人様の直筆です。

 いつもお世話になっている声楽家の先生より、ご紹介頂きました

 声帯を痛め病院に行った所、声帯の炎症の他に、「上咽頭炎」であると医師に言われました。

声帯は回復したものの、声が思うように出ず、ライブも続くため、不安に思っている時でしたので、思いきって鍼をお願いすることにしました。

最初のカウンセリングを丁寧にして頂けて、不安な事は全てお伝えできました。

 施術は私には痛みが少なく、なのに声(高音)が施術後すっと出る様になり、大変驚きました。

身体全体がのどや声に関係しているのだなと感じています。

 

 おかげ様で連日のライブも声の調子良く乗り切る事が出来、歌の講師の仕事も安心して取り組む事が出来ています。上咽頭炎も数回の施術にも関わらず、症状がほぼなくなっていて、とても嬉しいです。ありがとうございます!!

 

※あくまで個人の感想で、効果を保証するものではございません

根本原因を上咽頭炎ではないかと、一発で見抜いて下さいました。

飯田 賢治様  男性 30代 神奈川県横浜市

 はりきゅうルーム岳さんを選んだ一番の理由は、喉の施術を専門に行なっているという事で、より的確な施術が受けられるのではないかと思い、早速予約を入れました

院内の第一印象は、とてもきれいで好感がもてました。

また、竹内先生は患者の声を丁寧に聴いて下さり、それに対して的確な施術計画を立てて下さるので、安心してお任せする事ができました

声帯溝症と医師に言われ10年以上声で苦しみましたが、その根本原因を上咽頭炎ではないかと竹内先生は一発で見抜いて下さり、たったの半年でほぼ元通りの状態にまで改善して下さいました

そのおかげで、海外映画出演オファーも、自信をもって受ける事ができました。

竹内先生に心から感謝しております。声で悩んでいる方は、是非一度、竹内先生にご相談される事を強くおすすめ致します

 

※あくまで個人の感想で、効果を保証するものではございません

「上咽頭炎」を抱えている方に「はりきゅうルーム岳」をお伝えしたい!!

A・T様 50代
神奈川県川崎市

 「声」を使う仕事、「歌」「喋り」を生業としている人にとって上咽頭炎とは悩みを超え、ある意味死活問題にもつながると実感した一人です。

鼻の奥がいつもヒリヒリする、酷くなるとそのヒリヒリが喉まで達し先日まで出ていた音域が出ない!声が出ない!近隣の耳鼻咽喉科で「上咽頭炎」と言われ、強い抗生物質を処方されました。服用している間は緩和するのですが、少し経つと再発。「Bスポット」を受けに別の耳鼻咽喉科へ。

 

 「Bスポット」を実際受けてみると痛みが非常に強く、その痛みを何度も繰り返しながらも自身は違和感があり半ば諦めていました。この間3年ほど。その様な日々、ある日ネット上で「はりきゅうルーム岳」を知り、直感のまま予約し、施術を受け驚きました!!

 初回施術からその効果を実感でき、施術に通うごとに「声」「喉」に自信がついてきます。鍼もいたさや怖さもなく、竹内先生の腕の素晴らしさに感動し、さらに一言一言に安心できるのです。最近は周囲からも声にパワーが出たと言われます

 

 もう一歩で施術も終了と仰っていただいていますが、今後もメンテナンスを含め通いたいと思います。私と同業で「上咽頭炎」を抱えている方に是非「はりきゅうルーム岳」をお伝えしたいと思います!!

 

※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

歌っていて声が響く感覚が出てきたり、嬉しい変化を感じています。

N・R様 20代
東京都北区

 上咽頭炎で長年悩んでおり、今までBスポットを2ヶ所の病院でやりましたが、一時的にはよくなるものの再発をくり返していました

上咽頭炎に関することで調べていた所、こちらの院を知りました。

 メールで質問した所、当院の施術で上咽頭炎の施術は可能です。と聞き、通う事を決めました

 月に数回ライブで歌を歌っており、その前日などに喉の痛み等の症状が出る事もよくありました。

 初回のカウンセリングでは、上咽頭炎はどうして起こるのか、普段の生活で気をつける事などをくわしく説明して頂きました。喉とはまったく関係ない所に鍼を打つのに、打つ前と後で比べて高音が楽に出るようになったのはとてもびっくりしました。

 まだ施術中ですが、通う前と比べて鼻の通りが良くなったり、歌っていて声が響く感覚が出てきたり、毎日のようにしていた歯ぎしりをしなくなったりと嬉しい変化を感じています

発声に関する事などわかりやすく説明して下さり、アドバイスを頂けてとても頼りになる先生です。

 

※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

上咽頭炎とは?

 上咽頭炎とは、上咽頭に炎症が起きている状態を言います。

上咽頭(鼻咽腔)はの場所は「鼻の奥」と「喉の奥」の境目になります。

上咽頭炎は全ての耳鼻科で判断出来る訳ではありません。都内でも数件の耳鼻科しか判断できる病院がないのが現状です

そのため、一般的な耳鼻科で原因不明と言われ続けて、病院を何件も回っている人は少なくなりません。

 方法は「Bスポット」しかありません。必ずしも良くなる訳ではありません。

西洋医学では未だ方法が確立しておらず、まだまだ研究の余地がある病気と言えます。

上咽頭炎の症状

なぜ上咽頭炎に?

 上咽頭は常に外気に触れており、慢性の炎症を起こしやすい部分です。鼻呼吸でなく、口呼吸の場合は、鼻呼吸による呼気の加湿、加温、浄化作用が行われません。そのため、より炎症が生じやすくなります。

 また、ウイルスや細菌の感染、風邪などで喉の後方に痛みを感じることや炎症が残存してしまうことでも生じます

 上咽頭炎は痛み以外にも、咽頭部分の乾燥感や違和感、だるさなどの全身倦怠感、炎症が強い場合は出血を伴う症状があります

そして、上咽頭炎の症状が慢性化することで、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、鼻水が喉にまわる後鼻漏という症状が出現します。

上咽頭炎で声が出なくなる理由

 声枯れを治そうと様々な薬を服用しても一向に改善しない。病院を何件も周り、やっと上咽頭炎という事がわかった人も少なくないと思います。

 

上咽頭に炎症が起きると、上咽頭の部分に鼻水などの粘液がへばりつきます

すると、声が鼻腔に響かなくなります。鼻腔に響かないと声が通らなくなるため、無理に響かせようと喉が力む状態になります(のど声状態)。

のど声状態が続くと、発声に必要な筋肉が疲労し、声帯の微細なコントロールが出来なくなります

 すると声枯れ、かすれ、裏返りなどの症状が出現します。

この状態が続いてしまうと本来の発声の仕方を忘れてしまい発声障害へと移行してしまうケースもあります

上咽頭炎の一般的な処置(病院)

Bスポット

 Bスポットとは、口や鼻の中から器具(金属の棒の先に綿花を巻いた物)を用いて、塩化亜鉛液を上咽頭部に塗布します。そして、上咽頭部を擦過します。この方法は、薬剤がしみてヒリヒリ感が生じるとともに、痛みを強く感じ激痛のあまり失神してしまう方もいるようです。また、時に出血も伴うこともあります。痛みや出血は翌日まで続くこともあります。

 炎症の程度が強い人は、Bスポットで中程度までは改善することがありますが、それ以下に改善を抑えることは難しいようです。

効果を感じた方は、Bスポットを継続し、通院間隔は個人差はありますが、週1〜2、3回程度です。数年にわたりBスポットをやり続ける人も少なくなりません。

鼻うがい

 鼻うがいは、上咽頭の部分に付着した菌を洗い流すために行い、上咽頭の粘膜にある繊毛の動きを活性化させる効果があります。鼻うがいには中耳炎になるリスクがあります。鼻うがいが上手くできない人や、耳鳴り、耳閉塞感がある人はオススメできません。

一般的な鍼灸や整体での施術

 上咽頭炎においては、鍼灸や整体、その他の民間療法では、専門的に施術を行なっている所はありません。

そのため、鼻うがいに龍角散や重曹を混ぜたりして、自己流のケアに走り、悪化の引き金になってしまっているケースは少なくありません。

上咽頭炎の原因は頚こりにあります!

上咽頭炎は鍼灸で改善するのか?

 Bスポットで症状が緩和する人もいますが、元通りになるまでは難しいのが現状です。

元通りまで至らない理由は、上咽頭炎が炎症をおこしてしまう原因を取り除けていなかったからです。それが「頚こり」にあります。

頚こりを根本から解決すればいいのです。

頚こりがあると上咽頭の所に熱がこもってしまいます

こもった熱は炎症を引き起こします。

それが上咽頭炎を慢性化させる正体です。

頚こりを原因から取り除く事で、熱が循環し始め、炎症が引いてきます。

上咽頭炎を悪化させる食事

  • 油っぽいもの
  • 辛いもの
  • 甘いもの
  • お酒類

上記のものを食べ過ぎてしまうと、上咽頭炎の悪化の要因になります。

当院の施術と、食事内容の見直しを合わせる事で改善のスピードが早まります。

上咽頭炎で使用するツボ

 鼻には鍼を行いません。上咽頭部まで刺そうと思うと危険だからです。

上咽頭と繋がっているツボ、頚のこりと繋がっているツボを研究しています。

主に手に鍼をする事が多いです。

 それぞれの状態に合わせて、最適なツボを毎回選んで行きます

ご予約・お問い合わせはコチラ

お気軽に問合せください

お電話での予約・お問い合わせはコチラ

03-5567-0688

受付時間:10時〜20時(最終受付19:30)
休業日:木曜日・日曜日

※友達追加していただいた後、LINEでメッセージをお送りください。

病院で治らなかったあなたへ

はじめまして!

東京・駒込にある

「はりきゅうルーム 岳(がく)」

院長の竹内 岳登(たけうち がくと)です。

私は小学生から数年前まで、ひどいアレルギー性鼻炎で悩んでいました。

突発的にくしゃみ、鼻水が出てきて、止まることはありません。ひどい時は意識がもうろうとし、歩けなくなる事も少なくありませんでした。

耳鼻科を何件も通い、さまざまな薬を使ってきましたが、残念ながら症状は改善されませんでした。薬の副作用で「眠気」「のどの渇き」があり、それらに苦しみ続けていました。

 
そんな時、臨床を繰り返す中で、鼻炎の原因は「鼻に熱がこもること」に気付きました。それ以降、鼻に「熱」を溜めないための施術を自分自身に繰り返しました。
するとアレルギー性鼻炎が克服できたのです。今では鼻炎であった事を忘れられる生活を送っています。
私はこのような経験から、耳鼻科疾患で悩んでいる人の力になりたいと、強く思うようになりました。
同時に、薬の存在に疑問を感じるようになりました。
薬が有効な場面は多くありますが、常用していくことは身体によくありません
薬を使わないで済む生活を、送れる事にこしたことはありません。
 
 
私は、病院で治らなかった症状。
薬で良くならなかった症状。
 
それらの症状を耳鼻科領域に特化して研究してきました。
 
西洋医学と東洋医学では、スプーンとフォークのような関係性です。
スパゲッティーをフォーク(西洋医学)では簡単に食べられますが、スプーン(東洋医学)では食べる事は難しいです。スープの場合は、フォーク(西洋医学)よりもスプーン(東洋医学)の方が断然向いています。
突発性難聴・顔面神経麻痺・喉・花粉症は東洋医学(スプーン)が適しています。
鍼灸が得意な分野を研究し、可能性を広げ続けています。

料金表

鍼施術

鍼施術

初検料 2,000円(税込)

施術料 8,000円(税込)
時間の目安

初回:40〜60分  2回目以降:20〜30分

※ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

上咽頭炎が治ったら、何がしたいですか?

 上咽頭炎とこのまま付き合っていかなくちゃいけないのかな?

もう治らないのかな?

そんな方に、私は施術で結果を出すだけではなく、あなたの不安に思っている事も解決のお手伝いをさせて頂きます。

同じ悩みを持っている方をこれまで沢山みさせて頂きました。その経験から、あなたの不安に先回りして、対応します。

 上咽頭炎で悩んでいる方が、一人でも多く笑顔になり、幸せな生活ができる様にサポートいたします。

ご予約・お問い合わせ

【完全予約制】
お問合せ・ご予約は、お電話、お問合せフォーム、LINEからお気軽にどうぞ。

03-5567-0688

アクセス

03-5567-0688
住所

JR山手線 駒込駅 徒歩3分
東京都北区中里2丁目11ー3 SKハウス1F