突発性難聴・顔面神経麻痺・喉・花粉症が専門の耳鼻科鍼灸院

住所
山手線 駒込駅東口徒歩3分 東京都北区中里2-11-3 SKハウス1F

【 完全予約制 】お気軽にお電話ください

03-5567-0688
受付時間
10時〜20時(最終受付19:30)
休業日
木曜日・日曜日
はりきゅうルーム岳

突発性難聴・耳鳴りの改善症例

  • 病院の薬で良くならなかった方
  • 薬以外の方法を探している
  • 本当に鍼灸は効果があるのか

突発性難聴・耳鳴りの改善症例の一部を公開しております。

上記でお悩みの方に、出来るだけ不安を和らげて頂くために施術内容の詳細を公開しております。

ご参考ください。

内服が苦手で違う方法を模索、鍼治療をトライ

お客様

40代 女性 主婦

来院

2019年1月

症状と来院理由

 3週間前、夜中にトイレに行こうと立ち上がると、右耳が聞こえづらく感じた。翌朝になっても治らず、心配になり、耳鼻科へ駆け込んだ。

聴力検査では低音域の聴力が下がっており、医師に「突発性難聴」と診断された。内服薬(ステロイド)を処方され1週間後には、徐々に聴力は回復していった。

日常生活に支障はなくなったが、現在も耳の閉塞感と耳鳴り、聞こえにくさがある。そのため、また聞こえなくなるのではないかと不安が消えない。

 もともと薬を飲むのは苦手なため、別の治療方法は調べたところ、当院のホームページも見つけ来院された。

治療内容と経過

 耳に関係する頚や肩のコリがみられた。肘やスネのツボに鍼をしコリを緩めた。直後から耳のつまり感が少し軽減した。

2診目、耳鳴りはあるが耳のつまりは軽減している。頚や肩のコリを解消するに加え、顎の状態に注目し施術を行った。耳のつまりがさらに気にならなくなり、耳の聞こえもよりクリアになった。

 その後、少しずつ耳鳴りも小さくなり、6診目にはほとんど気にならなくなった。

不安もなくなり、体の状態が安定したのを確認し、施術を終了した。

主に使用したツボ

曲池R 養老R 条口R 

考察

 耳の聞こえが良くなった後も耳つまり・耳鳴りで悩む方は多い。耳つまりが残っている場合、聴力も完全に戻っていないことも多く、今回のように不安感が消えないまま生活をしている方は少なくない。

 耳に関わる頚や肩のコリをとることで耳の状態を回復させ、精神的にも肉体的にも安定させることで不安感も消え去った。

薬を使わず突発性難聴を改善したい

お客様

日野市 50代 女性

来院

2019年9月

症状と来院理由

1週間前、突然音が響くようになり自分の声が「ボワンボワン」と耳の中で響くようになった。3日間様子を見たが耳の調子が戻らないため耳鼻科を受診した。

耳鼻科で聴力検査を行うと右耳の低音域が50dB程度まで下がっていた。医師に突発性難聴と診断され、薬(ステロイド)を服用するよう言われた。

しかし、薬を飲むのに抵抗があり服用しなかった。薬を服用する以外の方法で何かできることはないかとインターネットで突発性難聴について検索した。

耳を専門として施術している当院に来院された。

治療内容と経過

突発性難聴を患っている方特有の頚や肩のコリがみられた。

背中と手に鍼をしてそのコリを緩めた。

2~3回目、同様に頚肩のコリに狙いを絞り施術を行った。日が経つにつれ日中は耳の調子が良く、響く感じがなく周りの音がよく聞こえている気がする。

5回目、閉鎖感や耳鳴りもなく日常生活に不自由がなくなった。また、耳鼻科で聴力検査を行うと全て正常値に回復していると医師に言われた。

その後も数回施術を続け、状態を安定させた。

主に使用したツボ

T3(3)R 肘仁R 呼腰R

考察

突発性難聴の背景には頚や肩のコリによって血流が阻害されているケースが多い。そのため、耳に関わるコリを緩めることで回復力を高めることができる。

薬を服用することも大切だが、それ以外の方法があることを耳の症状で困っている方に知ってほしい。

ご予約・お問い合わせ

【完全予約制】
お問合せ・ご予約は、お電話、お問合せフォーム、LINEからお気軽にどうぞ。

03-5567-0688

アクセス

03-5567-0688
住所

JR山手線 駒込駅 徒歩3分
東京都北区中里2丁目11ー3 SKハウス1F